BEC 情報発信最強説

 

僕がメルマガを初めてから、

情報発信を始めてから1ヶ月経ちました。

 

昨日お会いした方の中にも、メルマガやりたい。

情報発信やってみたい!という方がいたので、

 

僕が実際にやってみて思っていたことを今日は書いて行こうと思います!

 

 

 

メルマガの呪縛

 

 

 

まず毎日メルマガを何書こうとすると、

慣れるまでは、何を書こうか考えすぎて時間が取られるw

 

ということがあります。

 

 

基本毎日、ネタを探していますからね。

書き溜めをしてもいいんですが、なんかリアルをお届けしたいなと思っているのでなんか違う。

 

日常を平凡に生きているとマジで何も書けないので

いつもと違うことをしたりして、何か気づきを得ようとする。

 

 

それにより、

今まで気づかなかったことに気づくようになります。

 

 

始めてよかったことのその1がこれなんですけど、

 

これが一番でかくて、インプットだけではなく、

アウトプット前提のインプットなので、いろいろと気づけるのかなと思います。

 

入ってくる情報の質が全然違う

 

 

 

それと2つ目は、

自分の発信に共感する人だけを集めることができる。

 

ということ。

 

 

というのも、

僕のことを嫌いな方はこのメルマガを読んでないと思うんです。(多分)

 

なので、ここで共感する仲間を作れれば、

僕がそこチームのリーダーになることだってできるわけです。

 

 

それがどんな小さくても、そこにニーズがあれば成り立つわけです。

 

発信したものだけの特権ですよね。

 

 

 

始めるまでに時間が、、

 

でも僕も始めるまでに結構時間がかかりました。

今となっては、

 

もっと早くやるべきだったなー

なんでやらなかったんだろう。

 

なんてことを思っていますが、

 

やっぱり自分をさらけ出すのが嫌だったということもあります。

それになんか恥ずかしかった。

 

・・・あの人が見てるから。

・・・あの人に見られたくない。

 

 

とか、思っていた部分もあったと思います。

 

 

でもやってみて思ったのは、マジで関係ないなと。

 

というか、人はそんなに他人に興味がないし、そもそも僕の発信なんか見ていなんです。

ただの自意識過剰でしたw

 

 

 

それでも発信していると

 

Tさん
メルマガ毎日読んでます!
Fさん
〇〇がためになりました!
Nさん
〇〇がすごくよくて毎日実践してます!

 

とか感想を頂いたり、言われるするのはすごく嬉しいです。

こんな僕の発信でも届く人がいるんだなーと。

 

 

 

物販=情報発信

 

 

それに情報発信って、BUYMAの店舗運営にも活きます。

と言うか、BUYMAだけじゃないですが。

 

 

結局、物販も情報発信だと思うんです。

 

 

ネットでもリアルの店舗でもそうですが、来て頂きたいお客様を決めるからこそ

お店のコンセプトが来ますわけですし、

 

お店にコンセプトが好きで、

商品のラインナップが好きで、世界観が好きだから

 

 

お客様はファンになるわけじゃないですか。

これは完全に、情報発信だと思います。

 

 

ただ、海外と利益がある商品だけをお店に並べても全然魅力的じゃない。

 

例えばその商品を目当てにお客さんがくると思うんですが、

 

その人は普段どんなものを好きで、

他にはどんなものに興味があるか。 

 

これを考えるからこその

他の商品ラインナップにつながると思うし、

 

たとえ、目当ての商品が実施みて気に入らなかったとしても

他の商品を買ってくれるかもしれないですよね。

 

 

だけど、そんな時に

自分の店舗にただ、海外から買うと差益が出る商品だけを並べていたら、

 

そこには親和性はないですし、

他の商品に購買欲求すらも起きないと思います。

 

 

パン買いにいったのに、工具が売ってたら興味持てないですよね。。

 

 

はじめは、経験を積むためにその部分を考えずに単純に転売することも

重要ですが、1周もすれば十分でしょう。

 

 

 

ターゲットを明確に考えて、捉える。

 

 

その人に向けて、商品を出品していく。ということが重要ですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です