僕は昔、『ドロップアウト』しました

 

今日は僕が

『稼ぐ理由、稼がなきゃいけない理由』をお話させて頂きます。

 

と言うのも、今日は僕が所属するBECにて

三浦さんより投げかけがありました。

 

________________________

<質問です>

なぜ、あなたはそんなに稼がなきゃいけないのですか?

サラリーマンの方、なんで脱サラしたんですか?

今一度、教えてください。
いや、教えてください、、というより
自分に問いかけてください。

できるだけ「超」が付くくらいに具体的に。

________________________

 

 

そこで掘り起こして、

自分の糧にしておこうと思い、ここに書き記しておきます。

 

 

 

僕は昔、『ドロップアウト』しました。

 

 

と書くと聞こえはいいけど、人生で大きな『挫折』をしました。

 

 

 

僕の家は、世間的にそこそこの家で

親父は一流大学、一流企業に務めるサラリーマンで、

祖父も一流企業に務める家系です。

 

なので当然といえば当然、

自分も何の迷いもなくその道に進むのが普通。

 

小学校も低学年から進学塾に通い、中学校を受験しました。

 

 

何の迷いもなく、

中学校に通っていたんですが、ある時から違和感を感じるようになった。

 

 

僕の小学校の時に仲がよかったヤツが

ちょっとやんちゃなヤツで、そいつと小学校の時から仲が良かったと言うのもあるんですが、

なんか気がつくと、学校が楽しくなくなってきてました。

 

 

・何でおれだけ別の学校行ってんだ?

・こいつらといる方が楽しい。

 

 

今思えば、自分で選んだ道と、

自分が進んでいる道が乖離し始めた時期だったと思います。

 

 

小学校が一緒だったそいつらは

地元ではやんちゃで評判がよくないやつらで、

 

僕の親は必死でつるむのをやめさせようとしていました。

 

 

 

それが逆に、その時は異常に腹が立って

 

自分のことを全否定されている。

自分の仲間を全否定されている感じがして、

 

 

その時ぐらいから僕は、親に激しく反発するようになっていました。

 

思えばそれから学校に行かなくなりました。

 

 

 

大きな『挫折』と『決断』

 

 

その後、僕は中学校を退学しました。

俗に言う『エリートコース』『出世コース』から挫折しました。

 

と書けば聞こえはいいけど、

 

 

要するに逃げたんです。

逃げ出したたかったんです。僕は。

 

それから僕は、ドロップアウトした時点から

口では誰にも言われていないけど、

ずっと、学歴にコンプレックスがありました。

 

 

祖父母や、親戚と会っても、

皆は何も言わないけど、白い目で見られてる気がする。

 

こいつは負け組だ。

みたいに思われているんじゃないかと思っていました。

 

 

それに、皆にどこか遠慮されている気がして、

親戚の集まりはすごく居心地が悪かったのを覚えています。

 

 

 

いつか親父を超えたい

 

 

僕の親父は、サラリーマンでそこそこいい給料をもらっていました。

俗に言う一流サラリーマンってやつです。

 

何でかはわからないんですが、

昔から男は親父を超えなければならないみたいに思っているところが強くあり、

 

今思えばあの頃から、親父には負けたくない。

最低でも年収1000万以上稼がないと収入の面では超えられない。と言う思いが異常に強くあり、

 

 

普通に生きていては絶対親父を超えることができないため、

どこかで一発逆転を狙っていた。と言うのがあります。

 

 

実際にはされていないけど、

そのまま進んだ弟と比較されているような気もその時はありました。

 

なので、親父を超えなきゃいけない。

弟に負けたくない。

 

の二つが僕の言動力になっていたのかもしれません。

 

だから絶対負けたくないし、

絶対見返してやると言う気持ちは常に持っています。

 

 

 

僕が脱サラした理由

 

今こうやってよく考えてみると、

昔から、やはりいつもどこかで親父を意識していました。

 

男に生まれたからには、

 

『高収入=男の価値

 

みたいな価値感が昔からあり、

金持っている男がかっこいいとどこかで思っています。

 

なので、今考えると

親父を超えるために、年収1000万を超えるために。。

 

と言うフィルターで物事を見ていたような気がします。

 

 

 

僕の経歴、学歴では、

サラリーマンとして一流の親父を超えられないため、

 

雇われでは超えるのは無理だと思っていたため、

 

自分の中で、

 

親父を超えるには社長になるしかない。

 

と昔から思っていました。

 

独立したいと思ったのは、それが一番大きな理由です。

まずは、そのための一歩だと思っています。

 

 

それに加えて、

僕の場合、本業が水道工事の仕事をしていたため、

天候などで仕事がなくなったり、夜勤などが多く、

安定していない仕事だったためいつ辞めてもいいんじゃないかとどこかで思っていました。

 

 

ネットビジネスに出会って

 

僕はネットビジネスに出会って本当に良かったと思っています。

このビジネスに学歴はホントに関係ない。

 

初期投資が少なくでき、

やったらやった分だけ自分に返ってくるビジネスです。

 

僕みたいな人生を挫折した男でも取り組めるし、

一発逆転もできる。

 

そんな素晴らしい世界がここにはあると思っています。

 

 

 

今日、掘り起こして忘れかけていた、薄れていた気持ちを

思い出せたので、この気持ちを忘れずに、

 

 

人生に学歴は関係ないんだと思われるように、

さらに気合入れてガンガン行動をしていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です