自分に常勝し、上昇し続ける

 

コミュニティってやっぱりいいですね。

その人たちが何を考えて毎日を過ごしているかわかるし、

 

やっぱり毎日悩んで、もがいて、葛藤しながらも

成長していく姿を見るのは、すごくエネルギーをもらえますし、

僕も負けてられないなっと気合が入るもんです。

 

 

それに、同じ目標に向かって頑張っている人が

近くにいて、相談ができる環境があるということ。

 

これ以上の環境は正直ないと思います。

 

だけど、何ヶ月か経ってくると、

同じことをやっていてもやっぱり差が出てくる。

 

・すでに結果が出始めている人。

・やっているけど結果が出ない人

・全くやっていない人

 

こんな感じに。。

 

 

 

僕自身、結果が出る前から小野さんのBUYMAの塾、

コミュニティに所属させて頂いているんですが、

 

昔、結果が出ていない時に

勝手にライバル視していた方がいたんです。

 

しかも僕と同じように、

本業が肉体労働で、副業でやられていて

始めた時期とかもほぼ同じぐらいだったのですが、

 

その方の方が結果が出るのが早かったんです。

 

 

すげー悔しくて。

あの人には負けたくないって。

 

めちゃめちゃ思ってたんです。ずっと。

 

 

なんか気がつくと自分を攻めていた時期があったんですよね。

 

 

そんな時に、僕はこんな言葉を言われ、

肩の荷が降りた気がしました。

 

 

 

ライバルは自分自身である

 

 

競争じゃないのはわかっている。

でも、なんか焦る。

 

 

同じような境遇で皆同じことやっているのに、

絶対差って出るもんなんです。

 

副業、本業ってあると思うし、

資金も違ければ、作業環境も違うと思います。

 

 

仮に、1ヶ月間全く同じ作業環境で、

作業していたとしても絶対差はでます。

 

 

だって、人間だから。

 

 

考え方とか、頭の回転スピード。

度胸、気合。

 

色々違うから、絶対差は出る。

 

 

だから、それに一喜一憂して、

 

自分はあいつには、まだ負けてる。

こんだけやったのにこの結果。

 

って思うのは意味がない。

 

 

なので、自分のことを卑下するのではなく、

自分がどれだけ成長したかを考えてみましょう。

 

 

だって、始めた時より

絶対できてるようになってるじゃないすか。

 

 

それに、1万でも5万でも10万でも稼げていれば、

稼げていなかった時から見たらすごい。

 

下を見たら、

副業やってない人、仕事してない人。いくらでもいるし

 

上を見たら見たで、

すごい人、稼いでいる人なんかいくらでもいる。

 

そこと比べても全く意味がない。

 

 

それよりも、大事なのは、

 

自分が常に成長しているかどうかということ

 

 

 

確かに、比較対象を自分の始めた頃とずっと

比べていたら意味がない。

 

これは、自分のペースでいいっていう意味ではないです。

 

大前提、自分は行動し続けている中で、

自分ができる最大限のこと+α をやる。

 

この+α はなんだっていいんですよ。

 

 

もう寝ようかなって時に、あと1品出品してみるとか。

教材をもう1回読むとか。

 

あと10品リサーチしてから寝る。みたいなことでも。

 

 

昨日より、新しいことしていたら

半年後には、180個のことができるようになっている。

 

 

常に新しいことを。

コンフォートゾーンの外に出る意識を。

 

 

人間やっぱり新しいことをやるのは怖いですし、

めんどくさい。

 

 

だけどそういうところにこそ、

自分の成長できることがあったりします。

 

常に昨日の自分に打ち勝って行きましょう。

 

 

自分に常勝し、上昇し続ける

 

 

最大のライバルは自分自身です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です