それでも僕は、前に進む

 

やっと、、復活しました!

一昨日、昨日と原因不明の激しい腹痛に襲われて動けませんでした。

 

本業があった時は、給料が日給月給だったので、

稼ぐために具合が悪くても仕事に行かなければならなかったので、

どんなに具合が悪くても仕事に行っていました。

 

そういう点では、

仕事やめてよかったなーと思いましたが、

 

 

かといって独立する方が絶対いいかと言われれば、

安定した給料をもらえて、なおかつ稼ぎ過ぎのサラリーマンの舘山さんのように、

会社が楽しいと思えている方は、

 

副業でやられているのが安定してるし

一番最強だし、理想なのかなとも思います。

 

 

ですが、僕が舘山さんのように、

うまくサラリーマンをできるかと行ったら、それは多分無理なんですけどね。

 

 

 

誰も守ってくれはしない

 

 

実際、僕のような個人事業主になると、

誰かに守られているわけではないので、

 

 

一つの収入に頼っていると、正直怖い。

 

 

僕のように、プラットフォームに依存しているビジネスだと、

いつ嫌われるかわからないし、いつ稼げなくなるかもわからない。

 

 

なので、物販を広げるなら他販路展開は必須だと思いますし、

他の稼ぎの柱を作るために、

他のジャンルに手を出すということも、もちろん必要。

 

 

実際に、BUYMAだけやっている人は、

BUYMAをある程度の水準に乗せて、違うことをやる。

 

 

仮に、月収50万を稼ぐ目標にしてるなら、

月10万の柱を5つ持つ方が僕は理想だと思います。

 

 

もちろん軸となる部分は

しっかりと持っていた方がいいとは思いますが、

 

絶対にリスクヘッジはしておいた方がいいですよね。

 

 

自分の身は自分で守らなきゃダメなんで。

体調が悪くてもし自分が作業できなければ、何もできなくなるという方は、

早急に外注化を進めなければならないし、

 

いつまで立っても作業、作業していて、

自分の体が動かなければ報酬を得れないのなら

肉体労働と変わらないと思うんです。

 

いつまで立っても不安は拭えないのかなと思います。

 

 

現状維持は退化

 

 

もちろんステージ的に、

まだまだ過渡期で、作業に没頭する時期も必要だと思いますが、

始めからどこかで手離れを考えるのと、考えないのは、

やはり動く方が変わってくるので、考え方を改めないといけないと思いました。

 

そして、今ある程度稼ぎが安定しているからといって、

それに頼っていたら、いつか何もなくなるかもしれない。

 

それを怖がって何もしなかったら自分の成長はないし、先細っていくだけです。

 

 

 

実際に、どこの業界でも一緒だと思いますが、

既存のやり方だけでは、絶対に頭打ちになる時がきます。

 

それを打破していくには?

 

・常に新しいことを意識する。

・学びを意識する。

・学びに投資をする。 

 

 

学ぶ方法も様々で、セミナーや勉強会に参加したり、

色々な人に会いに行くのもいいと思うし、本で学習するのもいいですよね。

 

だけど、毎日作業、作業と作業に追われていると、

結局タスク処理しかできていなくて、成長ができないのかなと思います。

 

なので自分の手を話せるものは

意識的に離して行き、自分は新たなステージに行くことを意識して行きましょう。

 

 

なんか不安だから

なんか怖いから

 

 

だから僕は前に進むし、

生きていくには進むしかないと思っています。

 

 

僕もまだまだ『過渡期』です。

数をこなして、ステージをあげるために、

 

さらに気合いれて色々チャレンジして行きたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です