BUYMA なくなると欲しくなる。。

 

こんにちは、松尾です。

 

このニュースを見た時に何を感じましたか?

 

 

僕はうわーなんか食べてぇって思いました。

人はホントに不思議な生き物で、いつもは気にもしていないのに

 

 

製造中止と言われれば食べたくなるし、

営業中止と言われれば、行きたくなる。

 

 

なくなるものに関しての、感情が以上に強い生き物なんだと僕は思います。

 

 

 

なくなると欲しくなる。

 

 

今回のカールに関しては、

関東では販売中止ですが、関西では販売されると言うことなので、

まだそんなにレア感はないですが、

 

これがきっと日本全国販売中止となるならもっと加速していたと思います。

 

 

実際ちょっと前に、

北海道産のジャガイモの収穫量不足で

一部のポテトチップスが販売中止になると話題になっていました。

 

 

ピザポテトもその一つで、

現在の値段は相場の2倍〜2.5倍ぐらいになっています。

 

 

 

この情報をいち早くキャッチして、

皆に広く知れ渡る前に、大量に買っておけばかなりの確率で売れると思います。

 

 

 

これはBUYMAでも言えることで、

一番わかり安い例で行くと、

 

人気の商品が国内で在庫切れになった。

 

なんて時が一番価格が高騰します。

 

 

欲しいって人が沢山いる状態で、

そんな時に、自分だけ買付できるルートを持っていたり、

 

在庫を沢山持っていたりしたら、通常よりも高値で売れそうですよね。

 

 

他にも、

あのブランドがなくなる。とかという時は、

そのブランドのファンなどが、すごく欲しがったりして値段が高騰します。

 

 

コアなブランドほど、熱狂的なファンがいるので、

価格なんて気にせずに、通常よりもさらに高く売れる可能性があります。

 

 

ブランドのファンは商品だけじゃない

 

ブランド品を買う人って、何もそのブランドのファンだけではなくて、

中には、ディレクターのファンって人もいます。

 

この人をご存知の方はいるでしょうか。

 

 

 

SAINT LAURENTの前クリエイティブディレクターの

エディ・スリマン

 

 

例えばこの人がファンでSAINT LAURENTの商品を買っていた人が多く、

そのラストでかなり購入されて人も多かったと思います。

 

最後のコレクション時には、

BUYMAでも特集を組んであったぐらいです。

 

 

そのぐらい熱狂的なファンを多く持っていただことが伺えます。

 

 

 

実際にSAINT LAURENTで働いていた方に聞いた話によると、

 

エディ・スリマンが好きだから働いていた。

退任と共に辞めるといった方も多くいたそうです。

 

 

 

 

情報へのアンテナを

 

 

上記のようなことが起きた時に、

いち早くアプローチをするために、日頃から常にアンテナを立てていくことが

かなり重要だと思います。

 

実際に、先に情報を知っていれば

早く動いて在庫がある内に出品しておけば売れるかもしれませんし、

 

確実に売れるものであれば、

在庫を持って戦うと言うことも可能だと思います。

 

 

なので、BUYMA内部だけを見たり、

 

事務局のメールなどでトレンドを確認するのではなくて、

日頃から外の情報に、常にアンテナを張って行きましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です