PAYPAL 未決済の落とし穴

 

Thanks for your recent purchase
(最近のご注文ありがとうございました)

 

今朝、メールボックスを開くと、こんなメールが来ていました。

ん?最近何か買ったっけ?と思いながら本文を見てみると、

 

Write a review
(商品のレビューをお願いします)

 

というメールでした。

 

よくよく見てみると、

そのレビューを求められていた商品というのが、

以前、購入時にキャンセルになって買えなかった商品でした。

 

12月に商品を仕入れようと思い、

海外のあるセレクトショップで商品を購入しようとしたら

なぜかPayPal決済が弾かれた商品でした。

 

この時、実際は画面上決済は完了したんですが、

なぜか購入完了メールが来なくて、

Paypalの画面上では、未決済となっていたので、

日本のカードが使えないのか。と思っていた商品。

 

なので、違うショップから購入して、

買付パートナーさんから送ってもらい、すでに取引が完了していました。

 

うーん。間違いメールかな?と思ったのですが、

 

念のため、Paypalにログインして、

実際の決済を確認したところ、

当時、未決済だったはずなのに、今は普通に決済されているではないか!

 

 

 

 

しかも、その商品に関しては、その後に他のショップで購入していたので、

現在、2重で決済がしてある状態に。。

 

気づかずに危なくマイナスになるところでした。

・・・危ない危ない。

 

実際、BUYMAの場合は、無在庫で仕入れをするので、

受注が増えてくると、その分仕入れが増えるので数が多くなります。

 

1日1件ぐらいスタンダードに受注がくるようになると、

月に30件、40件はザラになってきます。

 

受注をより多くあげるために

何をするかにばかりに目が行きがちですが、

 

・仕入れ金額をいくらでカードを切ったか。

・月に何件仕入れしたか。

・受注=仕入の数があっているか

 

の確認はしておくようにしておいた方がいいですね。

松尾は過去に、引き落としの商品の金額が間違っていたことがあります

 

もし間違いがあった場合でも、

しっかりしているセレクトショップなどはすぐに対応してくれますし、

 

何よりPAYPALを使って決済していれば、

例えそのショップと連絡が取れなくても、180日間は全額保証してもらえます。

 

やっぱり、決済手数料が高いとは言え困った時に安心なので、

僕は1回目の購入時には、PAYPALを使用して決済することの方が多いです。

 

もちろん普通に商品が届いた場合などは、

次からはカードで支払えばいいですし(その方がレート的に安く買えることも)

もちろん大前提は、

売上を伸ばすことが重要だとは思いますが、

 

時には、ばかりでなくの部分がしっかりしていないと

思わぬ損益が生まれたりすることがあるので、

見直してなかった方は、この機会に是非見直してみてください。

 

ちなみに今回の商品は、仕入れ値55,000円でしたので、

気づかなければ、危うく利益が-55,000円になるところでした。

 

とりあえず購入したセレクトショップとPaypalには、 

強めに返金のクレームをいれておきましたw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です