BEC 居心地が悪いところこそ成長ができる

 

今日は、BECのラストの勉強会でした。

 

僕がBECの門を叩いたのは、2016年7月。

あれから1年が経ちました。

 

 

今考えるホントに色々変わったなーと。

 

 

 

正直、BECって何かわからない状態でしたし、

特に誰か知り合いがいた訳ではない。

 

ただ、当時からBUYMAでめっちゃ結果を出していた舘山さんが

三浦孝偉さんという方に師事されていると聞いたので、

 

三浦さんのメルマガを読んでいたというだけ。

 

 

だけど、可能性を感じて門を叩きました。

 

 

 

と言うのも、三浦さんのメルマガを読んでいて

魅かれるものがかなりあったんですよね。

 

 

人生が変わるのって、

たったそれだけのことだったりするんです。

 

 

といっても今考えると、

はじめはマジで居心地が悪かった。

 

 

そもそもBUYMAのコミュニティって女の人多いし、

雰囲気がやわらかい感じなんですよ。

 

 

それが、ビジネス色がかなり強いコミュニティ。

しかも、月収100万以上がスタンダートみたいなコミュニティだったんです。

 

圧倒されっぱなしでした。

 

 

今でも覚えているんですが、

BECのチャットに入った時に、

 

Aさん
今月、月収1000万いきます

 

という発言をされている方がいて、

なんかとんでもねぇとこ入っちゃったなと思った時もありました。

 

 

だけど、三浦さんと出会って、いろいろな覚悟が持てたのも事実。

 

 

さらに、意識の高い人たちと、顔を合わしてお話していくうちにいつの間にか

自分の意識レベルも上がって行きました。

 

 

やっぱり、成長するにはそういう環境じゃないとダメだと思うんです。

 

 

僕は自分に甘いので、

正直、自分がきついと思う環境に身をおかないとダメ。

 

 

居心地が悪いと感じる場所にこそ、

成長ができるんではないでしょうか。

 

 

結果、セミナーをできた。

コミュニティを運営することができた。

 

独立することができた。

新しいビジネスをはじめることができた。

 

 

というのは、今結果としてあるけど、

門を叩いた当時は、そんなこと思っていなかった。

 

 

だからこそ、

目に見えないモノにこそ、価値を感じなきゃいけない。

 

 

 

例えばちょっと稼げたらといって、

 

いい服を買うとか。

いい車を買うとか。

 

そんなものにお金を使うより、

そういう環境に投資する方が絶対いい。

 

 

じゃないと自分が成長できない。。

 

 

 

今、自分がちょっと怖いなーと思うことや、

まだ自分には早いって思う、

 

ちょっとレベルの高いなーと思う場所にこそ、

自分の成長することができることができるんじゃないでしょうか。

 

 

今の自分がちょっとでも気になることがあったら、

お金がないとかで諦めるのはもったいない。

 

 

人生を変えるのは、

勇気を持って飛び込む、始めの一歩が大事だったりします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です