そういうセンスが一番大事

 

昨日から今日にかけて

BECの『繋がる企画』で新潟に行ってきました。

 

この『繋がる企画』とは、

BEC内でランダムにグループを決め、

グループ内の一番稼いでいる人の地元にいくという企画。

 

 

今回は加藤さんの地元、新潟にお邪魔してきました。

 

 

 

集まったのは、情報発信、Youtube、物販をやられている

様々なジャンルの方が集結し、

 

各々の現在の状況や、自分たちが疑問に思っていることなどを

共有でき、とても有意義な時間を過ごすことができました。

 

 

僕が、この『繋がる企画』

実際にやって見てすごくいいなーと思ったところは、

 

コミュニティとかにいても、

自分の仲いい人や、ウマが合う人とばかり喋っちゃたり、、

 

ついつい自分の知っている人の隣に座っちゃっていたりするじゃないですか。

 

 

人数が少ないコミュニティなら

全員とお話したりすることも可能なんでしょうけど、

 

BECぐらい大所帯になると、

どうしてもあまり喋ったことがない人などが出てきます。

 

それに、自分がいつも仲良く話していたりする人は、

結構自分と考え方とかが似ていたりするんですよね。

 

そんないつもあまり絡みがない方と強制的に繋がる企画。

コンフォートゾーンの外に強制的に出る企画ですね。

 

これ、ホントに面白いっす。

 

 

いつも喋らない人と喋ったりすると

それだけで、新たな発見があったりします。

 

いつもと違う場所に行ったりするだけでも、

なんかいつもとは違う考えが生まれてきたり、

 

一つの問題に対しても、

人それぞれ絶対考え方は違うし、だから答えも絶対違ってくる。

 

 

そういう意味でもこの『繋がる』というのは、

ただ人と仲良くなるということだけではなくて、

 

色々な人と接することによって色々な考え方が知れたり、

自分が考えないようなことが知れたりしたのはすごくよかったと思いますし、

 

すごく刺激的な1日になりました。

 

 

今回、開催はド平日だったので

仕事していたら行くか悩んでいたかもしれないですし、

 

前の僕だったら、

こういう企画があってもすぐにいけなかったと思います。

 

 

正直行ったところで、明確に何か稼ぎが上がるような

ノウハウが教えてもらえる。

 

なんてことはまずないです。

 

そんなことやるぐらいだったら、

家でリサーチしてた方がいい。

 

と思う方も中にはいると思います。

 

行くのにだってお金はかかりますからね。

 

 

だけど、こういう『場』に行くこそが

一番意味があると僕は思っていますし、

 

今回の企画を通して、それを一番感じました。

 

 

なんか企画があった時にすぐに行く。

人に積極的に会いに行く。

 

稼ぎをあげるのって

実はそういうことが一番重要なんじゃないでしょうか。

 

 

なんかこういうセンスは大事にしたいですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です