バイトするならタ○ンワーク

 

突然ですが、友達って何人います?

僕は友達がいないんです。(正確には2人はいるかな?w)

 

 

やっぱりビジネスしてると、

コミュニティとかで知り合った人とかと仲良くなるし、

 

連絡を取り合うようになったら

フツーのというか、元々の友達とは会わなくなると思うんですよ。

 

 

というのも当時の僕の場合は、意識的に会わないようにしてました。

 

 

だってこっちは、人生かけて自分でも

まだよく分かっていないビジネスに挑戦しているわけです。

 

そんな時に、呑みの誘い、遊びに誘いは正直いらなかったし、

行っても話合わなくなってくるんですよ。

 

そんなん儲かるのかよ。
フツーに仕事すればいいじゃん。

 

なんて言われることも。

 

 

 

はっきりいってウザいじゃないすか。

 

 

なので断り続けてたら、しまいには誘われなくなる。

っで結局、全然会わなくなる。

 

↑これで連絡を取らなくなるような仲であれば、

お互いに必要としてないからそれまでなんじゃないかなと思います。

 

 

 

当時僕は、何よりも『稼ぐ』ということに集中すべきだと思っていたし、

 

今、呑みに行ってる場合じゃない。

今、遊びに行ってる場合じゃない。

 

 

そんなことも理解できなくて何が友達だ。

なんて思ってましたからね。(だから友達いないのかなw)

 

 

 

あなたの自分の周りの5人を思い浮かべてください。

 

 

 

今書いていてふと思い出したんですが、

かなり前なんですが、あるセミナーに出た時言われたんです。

 

 

周りになんでも相談できる5人の平均年収が

自分の年収になる

 

 

 

今考えるとホントそうだなーと。

 

 

さっき、その時に受けたセミナーの書いていたノートをみていたんですが、

 

まだ昔からの友達の名前が書いてあったし、

今とは人間関係に雲泥の差があるなーと。

 

 

 

これは僕が意識的に人間関係を変えてきたからだと思うんです。

 

BUYMAの塾に入ったり、小野さんのコミュニティに入ったり、

BECに入って三浦さんにお世話になったり、

谷口さんのところで新しいことに取り組んでみたり。

 

 

色々なところに一歩を踏み出したからこそ今の自分があるんだなと。

その度に人間関係が変わってますしね。

 

 

みなさんも今、やってみてください。

昔やったことがある方は、今もう一度考えて見ると

変化があって、面白いと思いますよ。

 

 

 

自分の声を届ける

 

 

 

っで話がだいぶ逸れましたが、

 

僕の昔から知っているやつが

最近ネットビジネス始めていたりとかしていて、とても嬉しく思うんです。

 

だってこんなに美味しいビジネスないし、

やったらやっただけ稼げるし、

 

ぶっちゃけ何やっても成果出ますからね。

 

 

 

昔の自分からしてみたら、

周りにネットビジネスをやっている人は誰もいなかったし、

どちらかと言うと『詐欺』みたいなアングラなイメージが強いじゃないですか。

 

その中で、誰にも相談できずに

意味わかんない教材を買っていた頃を考えると、うらやましくも思ったりします。

 

 

今であれば、全力で勧められますし、

悩む要因がないわけですよ。あとはやるだけですから。

これ以上の環境ってないですよね。

 

 

でも今はまだ、リアルで僕のことを知っている人しか

救えていない気がするんです。

 

そんなことを考えていたら、

自分の発信力をもっとつけないとなーという課題を思いつきました。

 

 

 

僕の発信力が上がれば、

メルマガなり、ブログなり、みてくれる人が増える。

そうすれば、自ずと救える人が増えるんじゃないかなと思います。

 

ネットビジネスはまだまだ怪しいイメージが取れないのも事実ですし、

ホントに一部の人だけが悪いことをしているのにそれが先行しちゃっているのも事実。

 

だけど、ホントにみんなやったらいい。

 

 

バイトするならタ○ンワークとかいってる場合じゃないですよ。

バイトするぐらいならネットビジネスやろうぜ。

 

 

ネットビジネスの良さを色々な切り口、角度から伝えて

より多くの人の可能性を引き出すべく、発信力に磨きをかけて行きたいと思います。

 

3連休も半ばですが、頑張って行きましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です