勝手に自分の都合のいい解釈をするな

 

人間の脳ってすごくよくできてると思うんですよね。

 

自分の都合の悪い記憶ってあんまり残ってないし、

そのくせ人に何かされたとか、憎悪の記憶はめっちゃ残ってる。

 

 

僕は、18の時にバイク乗っててバスに轢かれたことあるんですが、

その時の記憶って完全に飛んでるんですよねw

 

ホントに何も覚えてないんですよー

その日の記憶が丸1日分ないみたいなw

 

 

多分衝撃的な出来事だったので、

脳が勝手に消去してくれたんだと思います。

 

 

こんな高性能の脳を僕らは持っているんで、

やっぱり勝手に自分の都合のいい解釈をしてくれちゃいます。

 

 

自分が辛いと思ったことは、

やらなくなったり、間違いを正解と思い込んでいたり、

 

 

やはり自分一人だと、偏ってしまうものだと思います。

これ、多分僕も結構あります。

 

 

自分の思い込み

 

なんとなく理解していることとかって、多分これに該当してて、

きっと「こうだ」という自分の解釈になっちゃっていると思うんですよね。

 

 

というのも、昨日小野さんとお話させて頂く機会があったのですが、

やっぱり意識が高い方とお話すると、

 

自分の中になかった視点があったり、

自分の解釈が間違っていたことに気づけたりしました。

 

 

やはり定期的に違う方の考え方に触れるのは、非常に重要なことだと思いました。

一人ではやるのはダメですね。

 

 

自分がこれが正解と思っていたことでも、

意外と、自分意外の方からみたら全然間違っていたりするもんです。

 

それに、間違った方向に進んでいても気づけなかったりします。

 

 

 

、、、自分の思っていたことと違かった。

なんてことはBUYMAでもよく起こります。

 

というのも、

昨日、こんな報告がありました。

 

Mさん

今日到着通知をしてくれたお客様から、

 

>評価も高く、安心して購入できると思い、購入に至りました。

 

とコメントをいただきました。嬉

たったの1○件でも高いと判断してくれる方もいる、というのが嬉しかったです。

(全部満足評価でも、数が足りないうちは説得力が薄いと思っていたので)

 

 

これ僕的には、すごくいい例だと思っていて、

 

自分が考えていることと、

お客様が感じていることは違うといういい例だと思うんです。

 

Mさんはきっと、自分は評価がまだ低いと思っていた。

 

 

でもお客様からみたら、気にならない方もいらっしゃいますし、

10件以上取引してたら評価が高いと感じる方もいらっしゃいます。

 

むしろ評価を気にしていない人もいるし、みてない人もいる。

 

 

でも、実際Mさんが感じている通り、

自分はまだ評価が少ないから。。と感じている方も多いと思います。

 

 

評価が低いから自分はまだiPhoneケースしか売れない。

とか、低単価の商品しか売れないと思っている方も多いと思うんです。

 

 

可能性があるかもしれない

 

 

 

でも、それってホントにそうなんすかね?

 

確かに評価を最重要項目にしている方もいると思います。

でも全員じゃない。

 

 

その可能性があるのであるならば、

その可能性を信じてやってみてもいいと思うんですよね。

 

 

またお客様が感じる「安心感」って、評価だけじゃないと思うんです。

 

 

接客対応であったり、商品ページでも安心感は演出できる。

 

なので、自分の評価が低くていまいち攻めきれない。。

と思っていた方はやってみないと損です。

 

 

 

自分の考えだけで決めつけないで、評価が低かったら買ってくれないかもしれない。

→ だから出品しない

 

 

じゃなくて、

 

 

評価が低くても気にせずに買ってくれないかもしれない。

→ だから出品しよう!

 

 

という考え方でいきましょう。

 

 

可能性があるものを出品していくので、無駄な出品も多いかもしれません。

 

 

でも、無在庫販売をする以上、

在庫販売をする、在庫を持つリスクを背負わない変わりに、

時間を消費するリスクは背負わないといけません。

 

出品する際に、完璧なリサーチを心がけるのではなく、

売れる見込みのあるやつは出品していく。

 

 

いいじゃないすか。

無駄に100品出しても。1000品だしても。

 

 

たとえ無駄だったとしても

 

1000品出したこと経験は変わらない。

そのうちに気づくこともある。

 

 

頭であれこれ考えても結局やらなきゃ意味がない。

だったら最初からやっちゃえばよくないですか?

 

少なくとも、僕はそうしてきたので。

 

 

暑い日こそアツくいきましょう!

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です