買付地によって価格差があるものとは?

 

こんにちは、松尾です。

 

 

BUYMAでは、国内と海外の価格の差がある商品を狙い、

稼ぐビジネスですが、

 

僕がBUYMAをはじめた時に、

一番はじめに思ったことが、地域によって、

価格差があるってことが、どういうことかわかりませんでした。

 

僕はなぜか、全世界が同じぐらいの価格で販売されていると思っていたので

そのことを知った時は、衝撃でした。笑

 

 

仕入れる国によって、価格が変わる

 

突然ですが、アメリカのブランドを仕入れようと思った時に、

どこの国から仕入れるのがいいでしょうか?

 

 

 

すごく基本的ですが、アメリカブランドはアメリカが安いし、

イタリアブランドはイタリアで買うのが、一番安いと思って頂けるといいです。

 

なので、仕入れるブランドがまず、

どこの国のブランドなのかを確認しておく必要がありますね。

 

 

国内の直営店や、セレクトショップで販売しているお店などは、

さらに日本に持ってくるまでの送料や、

お店の経費などが含まれているため、価格がさらに高くなっています。

 

なので、個人でアメリカや、ヨーロッパから直接仕入れることによって、

国内の価格よりも仕入れることができるわけです。

 

 

 

○○の影響で価格が変わる?

 

「為替」って言葉知ってますか?

僕は、まずなんて読むんだよってとこからでした。笑

 

 

 

僕自身、周りの人などから、

 

円安でドルが上がったから稼げないんじゃないのー?

為替に左右されるから安定しないんじゃないの?

 

ってことをよく言われたりするんですが、

 

 

結論からいいますと、もし突然、急激な円安になったとしても

国内の直営店などの販売価格も上がるので、

基本的に差は縮まらないと思ってください。

 

なので、そんなこと言ってくる人がいたら

ドヤ顔でこのことを説明してあげてください!笑

 

 

まだ記憶に新しい、アメリカ大統領選でトランプ氏が

当選となった次の週は前の週よりも10円近く上がっていたので焦りましたが。。笑

 

 

ある国がEUを離脱するってなって

通貨が急落したままになっており、利益乗せ放題ってこともあったりします。

 

 

『関税』というものの存在

 

BUYMAをはじめる前は、

海外から自分で輸入をしたことがなかったので

関税という物があるのを知りませんでしたが、

 

日本に入ってくる際に、

基本的に物には関税という物がかかっています。

 

 

この関税というものがあるから、

国内に入ってくる輸入品の価格が高くなって、

国産のものを守れるわけですが、

 

この関税のおかげで、僕たちはビジネスをできていると思って頂けると

わかりやすいかなと思っています。

 

 

ですが、この関税の問題ですが、

発送代行業者や、海外にパートナーを持つことで、

海外から直接発送することも可能です。

 

BUYMAでは、海外発送の場合、

受け取り時に発生した関税はお客様負担となっているので

さらに価格が下げれて見せ方としてはいいと思います。

 

海外在住ショッパーが、価格を低く設定できるのは

関税抜きの価格なので、国内発送より安く設定できてたりします。

 

 

どんな人が買うのか?

 

BUYMAでお買い物をするお客様としては、

 

 

・国内で完売していて、BUYMAで探している人。

 

・人とは違ったものを探していて、国内未入荷、未発売の物が欲しい人。

 

・地方に住んでいて、近くにブランド品店などがなく、ネットで買う人

 

・単純にめんどくさい人・時間がない人

 

 

自分で海外から直接買えばいいのでは?

と疑問が出ると思うですが、

 

日本人って英語に抵抗がある人が多いんですよね。

僕も最初はビビりながら買ったのを覚えています。

 

 

最終画面で、何回も確認するのは、

もはや、あるあるだと思います。笑

 

 

購入ページは全部英語だし、

英語で住所を打たなきゃいけないし、

ちゃんと買えているか不安じゃないですか。

自分で買うのって怖いんですよね。。

 

 

なので僕らはそんな方の代理で購入して家まで届けて、

サポートをしてあげると思って頂けるとわかりやすいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です